カラーも豊富なコンパクト束入れ・ALBERTE(ASB122)

これまでのYUHAKUと違ったモダンなイメージの新ブランド・ALBERTE。こちらは革の重なりを最小限に抑えることによってコンパクトに仕上げた札入れです。

エンボス加工を施した牛革の小さな財布はおでかけが楽しくなりそうなデザイン。それでいて、YUHAKUらしい機能性の高さも持ち合わせています。

シャープなカッティングデザインの機能性コンパクト財布

ALBERTEのシリーズは革の重なりを少なくして全体的にスリムなシルエットに仕上がっています。中でもこのコンパクト札入れはちょっと珍しいタイプのL字型開口。

L字開口のお札入れ

札入れ部分はボタンで留められるようになっているため中身がすべり出るようなこともありません。ボタンを留めたままでも出し入れできるようにもなっているので、慌ただしい会計時でもスマートに支払いをすることが可能です。

マチつきの小銭入れが使いやすい

これだけスリムでありながら、小銭入れも装備しているのがYUHAKUのスゴイところ。片側にマチをつけることで型崩れを防ぎながら容量をアップ。取り出しやすさも高めています。

マチつきの小銭入れが使いやすい

YUHAKUのこだわりはデティールのひとつ、ファスナーにも生かされています。

財布に装備された小銭入れの中には務歯(ムシ=ファスナーの歯の部分)が引っかかって小銭の出し入れにストレスを感じることがありますが、ファスナーの厚さと革の厚さを揃えることで小銭の出し入れがスムーズに行えるように工夫されています。

交互に重なるウロコ状のカード入れ

交互に重なるウロコ状のカード入れ

カード入れにもYUHAKUらしいヒネリがプラスされています。ポケットの位置をずらすことでカードの重なりを最小限に抑えているため、全体的なスリムさを損なうことがありません。

三角にカットされた部分をつまめばカードの出し入れもラクラク。革にかかる負担も少なくなるので、型崩れや摩耗を防ぐことにもつながります。

またポケットの両サイドから程よくテンションをかけているため、カードが脱落しにくくなっています。これならかぶせ蓋タイプでなくても安心ですよね。

モダンなカラーバリエーションと手ごろな価格

コンビのカラーバリエーションはレッド×ダウブラウン、イエロー×ネイビー、グレージュ×アイスブルーなど、全6種類。他のブランドとは一線を画した個性を主張できます。

16020305

こんなモダンな財布ならイエローを選んでも金運アップ狙いとは思われないかも?また革の使用が少ない分、価格が手ごろなところも魅力のひとつです。